2018年3月23日 (金)

29 始まりました(*^。^*)

Photo第90回の記念大会が始まりました。春は選抜から・・といわれるように天候に恵まれた開会式になりました。昨年優勝で、史上3校目の春連覇を狙う大阪桐蔭を先頭に出場36校の選手入場行進、わくわくしながら見ていました。選手宣誓で「大好きな野球ができる・・」という言葉がとても印象的でした。出場できなかったみんなの分も楽しんでほしいですね。国旗掲揚で全員が上を向いている場面がテレビに映し出されましたが、みんな最高の素敵な顔でした。昨年は大坂勢同士の決勝戦でしたが、今年はどうなりますか。もてる力を出し切って思いっきり野球をしてほしいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

28 組わせ決定

Photo高校野球春の甲子園・・第90回選抜高校野球2018の対戦相手が決まりました。優勝候補の1番手に上げられている大阪桐蔭には、21世紀枠で選ばれた初出場の伊万里が決まりました。食らいついて面白い試合になればと思います。情報を集めますと、大阪桐蔭がやはり評判がいいですね。ドラフト候補の選手が多く集まり投打に全国トップクラスという感じがします。そして明治神宮大会で大阪桐蔭を破った長崎の創成館、神宮大会優勝の明徳義塾が強そうです。それに続くのが千葉の中央学院、茨城の明秀学園日立、東京の日大三高、栃木の国学院栃木が強そうですね。今大会は初出場が10校もありますので初出場旋風を期待したいです。私的な大胆予想・・ベスト4は大阪桐蔭・日大三高・中央学院・創成館。早く始まらないかと待ち遠しいです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

14 春の甲子園

Photo寒い日が続きますが、「春は選抜から」と言われる、選抜高校野球の甲子園出場36校が決まりました。3月16日組み合わせ抽選会で対戦相手が決まり、3月23日から熱い戦いが始まります。今年は、連続出場が4校しかなく、初出場が10校もありその他の22校は〇〇年ぶりの出場という、とても新鮮な感じがします。地元埼玉からの出場はありませんが、楽しく応援したいと思います。今年の大会から、延長戦は「タイブレーク制」が導入されます。無死一塁二塁という場面から試合が始まります。打順は前回の続きからで、例えば前の回が9番打者で終わっていれば、1番打者が打席に入り、打順の一番遠い9番打者が一塁ランナーで、二塁ランナーは8番打者が入ります。高校生の健康管理を考慮した制度で、思わぬ展開もおきそうですね。なお決勝戦は今まで通りの試合形式です。今年はどんなヒーローが現れるか楽しみです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

89 開幕

Photo台風の影響で1日順延となった、第99回夏の高校野球選手権大会が始まりました。誇らしげに入場行進する球児たちとても素敵でした。選手宣誓も気持ちのこもった素敵な宣誓でした。3839校の代表の49校、最多出場38回の北海高校はじめ連続出場の常連校に交じって初出場も6校あります。さらに、少子化の影響で合併し学校名が変わっての出場のチームもあります。悔いの残らないように思いっきり楽しんでほしいですね。夏連覇を狙う作新学院、2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭・・・どこが阻止するか、あるいはどちらかが連覇を達成するか、というのも楽しみです。木幕戦は公立校同士の試合。彦根東は甲子園に来ても勉強している文武両道を目指す高校で、朝の試合なので前日の夜は勉強しないで早く休むようにと監督が指示すよほど。相手の波佐見高校は、ほとんどが地元の波佐見中学出身者のチーム。軟式中学全国大会で優勝した選手が何人もいるそうです。どちらも素敵なチームで応援したいですね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

79 熱い戦い

Photo夏の高校野球全国大会埼玉県予選も3回戦が終了。甲子園を目指した156校も残り32校になりました。Aシード2校、Bシード2校、Cシード4校、Dシード7校のうち負けたシード校は1校。14のシード校が勝ち残っています。残り18校がノーシード校です。さすがに全国から特待生を集めた野球の名門校は強いですが、くらいついて金星を挙げてほしいですね。しかし、予選の結果を見るとコールドゲームのなんと多い事か。125試合の内58試合もコールド・・・ほぼ半分が9回まで試合をしないでグラウンドを去っているのです。先日、甲子園常連校と一般の県立校の試合を見ましたが、1イニング12点取られた時など可哀想になってきました。特待生制度、特に他県からの特待生については今後検討の余地があるのではないかと常々思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

77 プロ野球

久しぶりに面白くないシーズンになっています。なんといっても応援しているツバメ軍団が、5位のうさぎさんチームに7ゲーム差、そしてトップの鯉さんチームには、なんとなんとですよ22.5ゲームも離されてダントツの最下位。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。打率も防御率ももちろん最下位。主力メンバーが怪我人だらけで、後半戦の望みもなく・・・レギュラーがいないうちに、何人かの若手が出てくればと思うが・・・それもない。そこが強いチームとの一番の違いなんでしょうね。怪我人が多いというのは管理体制に問題があるような気もします。監督、コーチが全て選手としてヤクルトに在籍したことのある人ばかり・・・厳しさが足りないのでは・・・FAの選手を獲れるだけ取って若手を育てる意識の低いチームよりはいいと思うのだが・・FAについては、もっと早い時期に資格を与えた方がいいのではないか・・いまの制度ではFAの権利を得るころは下降線をたどるばかり・・・毎年FAで選手を集めているうさぎさんチームの移籍選手の成績を見ても、若手を犠牲にしてまで目覚ましい活躍をした選手はいない。また、ほとんど出場していない選手も多いのでは・・。話を戻しますが、大好きな山田哲人選手、大谷翔平選手の活躍が見られないことも残念なシーズンになっています。打って走っての山田、打って投げての大谷、両選手の活躍が早く見たいです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

76 熱戦始まる

Photo梅雨は開けなくても夏は来る。。。夏の甲子園出場を目指す、156校の球児たちの熱い埼玉県予選が7月9日から始まりました。野球の名門校から、部員人数ギリギリの学校まで、この炎天下で熱戦を繰り広げています。部員数が不足のため試合にエントリーできない学校同士が3校合同、4校合同として参加しています。少子化の影響なのでしょうが、今後このようなチームが増えるのではないかと思います。連係プレーなど練習時間がとりにくいでしょうが、くらいついて、名門校を苦しめてほしいですね。あわよくば・・・・(^_-)-☆それでも、やはり甲子園常連校は強いですね。埼玉県以外でも同じように予選が始まっていて、いろいろな情報が流れていますね。逆一本足打法の選手、30年ぶりの初戦突破、44失点のゲームなどなど。常連校ばかりでなく沢山の初出場校が名乗りを上げることを期待しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

41 決勝戦延期

2017_0331_090648cimg0002センバツ甲子園、予想通りに初の大阪代表同士の試合。履正社VS大阪桐蔭。休みでよかったと思いきや、なんと天候不順で明日に延期。明日は仕事です。トホホ(。>0<。)  ということで、孫とばぁと3人で街中温泉へ。3つある露天風呂やジャグジー、大浴場と楽しんできました。関東も昨日の暖かさが嘘のように寒い午後になりました。せっかく咲きはじめた桜も寒そうです。

2017_0331_090642cimg00012017_0331_090732cimg00032017_0331_090822cimg0004

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

40 4強

Photo甲子園の高校野球も4強が決まり、残すは準決勝2試合と決勝の1試合のみになりました。今年は好打者が多いときじにしましたが、まさかこんなに高得点の試合があるとは・・・春先は投手力が勝っていたのに、今年は異常ですね。準決勝進出の4校はすべて優勝候補に挙げた高校でした。履正社は21得点、報徳学園は33得点、秀岳館は23得点、大阪桐蔭は26得点と打ち勝ってきました。残り3試合も打撃戦になるのでは…さて優勝はどこに・・・予想は履正社VS大阪桐蔭の関西対決になるような気がします。

我が家の野球小僧も合宿から帰ってきましたが、娘がおたふく風邪で熱が出たためにお泊りです。2試合やって1勝1敗だったそうです。個人的にはたいした活躍もできなかったようです。明日はチームの友達と遊ぶ約束をしてきたそうですが、夕食の時に娘から電話あり。転校した友達がこちらに来るので会いたいとのこと。本人はどちらに行くか悩んでいましたが、「友達も連れて行こうかなぁ~」ですって(^_-)-☆

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

38  全員野球

Photo野球部員10人の不来方高校が登場する今日の甲子園。休みの日でよかった(^_-)-☆大物食いを期待しましたが、やはり名門校の壁は高かったですね。1回表に1点を先取した時、これは面白くなるかと思いましたがさすが静岡高校その裏すぐに5点を取って主導権を握り、その後も得点を重ね12-3で勝利しました。10人全員で楽しそうにプレーする不来方の選手に拍手、そして関係者以外は不来方高校の勝利を期待した人が多いのではないか。そのプレッシャーに負けずに真剣に戦った静岡の選手にも拍手です。甲子園は名門校だけのものではないということですね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧