2017年8月 8日 (火)

89 開幕

Photo台風の影響で1日順延となった、第99回夏の高校野球選手権大会が始まりました。誇らしげに入場行進する球児たちとても素敵でした。選手宣誓も気持ちのこもった素敵な宣誓でした。3839校の代表の49校、最多出場38回の北海高校はじめ連続出場の常連校に交じって初出場も6校あります。さらに、少子化の影響で合併し学校名が変わっての出場のチームもあります。悔いの残らないように思いっきり楽しんでほしいですね。夏連覇を狙う作新学院、2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭・・・どこが阻止するか、あるいはどちらかが連覇を達成するか、というのも楽しみです。木幕戦は公立校同士の試合。彦根東は甲子園に来ても勉強している文武両道を目指す高校で、朝の試合なので前日の夜は勉強しないで早く休むようにと監督が指示すよほど。相手の波佐見高校は、ほとんどが地元の波佐見中学出身者のチーム。軟式中学全国大会で優勝した選手が何人もいるそうです。どちらも素敵なチームで応援したいですね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

79 熱い戦い

Photo夏の高校野球全国大会埼玉県予選も3回戦が終了。甲子園を目指した156校も残り32校になりました。Aシード2校、Bシード2校、Cシード4校、Dシード7校のうち負けたシード校は1校。14のシード校が勝ち残っています。残り18校がノーシード校です。さすがに全国から特待生を集めた野球の名門校は強いですが、くらいついて金星を挙げてほしいですね。しかし、予選の結果を見るとコールドゲームのなんと多い事か。125試合の内58試合もコールド・・・ほぼ半分が9回まで試合をしないでグラウンドを去っているのです。先日、甲子園常連校と一般の県立校の試合を見ましたが、1イニング12点取られた時など可哀想になってきました。特待生制度、特に他県からの特待生については今後検討の余地があるのではないかと常々思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

77 プロ野球

久しぶりに面白くないシーズンになっています。なんといっても応援しているツバメ軍団が、5位のうさぎさんチームに7ゲーム差、そしてトップの鯉さんチームには、なんとなんとですよ22.5ゲームも離されてダントツの最下位。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。打率も防御率ももちろん最下位。主力メンバーが怪我人だらけで、後半戦の望みもなく・・・レギュラーがいないうちに、何人かの若手が出てくればと思うが・・・それもない。そこが強いチームとの一番の違いなんでしょうね。怪我人が多いというのは管理体制に問題があるような気もします。監督、コーチが全て選手としてヤクルトに在籍したことのある人ばかり・・・厳しさが足りないのでは・・・FAの選手を獲れるだけ取って若手を育てる意識の低いチームよりはいいと思うのだが・・FAについては、もっと早い時期に資格を与えた方がいいのではないか・・いまの制度ではFAの権利を得るころは下降線をたどるばかり・・・毎年FAで選手を集めているうさぎさんチームの移籍選手の成績を見ても、若手を犠牲にしてまで目覚ましい活躍をした選手はいない。また、ほとんど出場していない選手も多いのでは・・。話を戻しますが、大好きな山田哲人選手、大谷翔平選手の活躍が見られないことも残念なシーズンになっています。打って走っての山田、打って投げての大谷、両選手の活躍が早く見たいです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

76 熱戦始まる

Photo梅雨は開けなくても夏は来る。。。夏の甲子園出場を目指す、156校の球児たちの熱い埼玉県予選が7月9日から始まりました。野球の名門校から、部員人数ギリギリの学校まで、この炎天下で熱戦を繰り広げています。部員数が不足のため試合にエントリーできない学校同士が3校合同、4校合同として参加しています。少子化の影響なのでしょうが、今後このようなチームが増えるのではないかと思います。連係プレーなど練習時間がとりにくいでしょうが、くらいついて、名門校を苦しめてほしいですね。あわよくば・・・・(^_-)-☆それでも、やはり甲子園常連校は強いですね。埼玉県以外でも同じように予選が始まっていて、いろいろな情報が流れていますね。逆一本足打法の選手、30年ぶりの初戦突破、44失点のゲームなどなど。常連校ばかりでなく沢山の初出場校が名乗りを上げることを期待しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月31日 (金)

41 決勝戦延期

2017_0331_090648cimg0002センバツ甲子園、予想通りに初の大阪代表同士の試合。履正社VS大阪桐蔭。休みでよかったと思いきや、なんと天候不順で明日に延期。明日は仕事です。トホホ(。>0<。)  ということで、孫とばぁと3人で街中温泉へ。3つある露天風呂やジャグジー、大浴場と楽しんできました。関東も昨日の暖かさが嘘のように寒い午後になりました。せっかく咲きはじめた桜も寒そうです。

2017_0331_090642cimg00012017_0331_090732cimg00032017_0331_090822cimg0004

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

40 4強

Photo甲子園の高校野球も4強が決まり、残すは準決勝2試合と決勝の1試合のみになりました。今年は好打者が多いときじにしましたが、まさかこんなに高得点の試合があるとは・・・春先は投手力が勝っていたのに、今年は異常ですね。準決勝進出の4校はすべて優勝候補に挙げた高校でした。履正社は21得点、報徳学園は33得点、秀岳館は23得点、大阪桐蔭は26得点と打ち勝ってきました。残り3試合も打撃戦になるのでは…さて優勝はどこに・・・予想は履正社VS大阪桐蔭の関西対決になるような気がします。

我が家の野球小僧も合宿から帰ってきましたが、娘がおたふく風邪で熱が出たためにお泊りです。2試合やって1勝1敗だったそうです。個人的にはたいした活躍もできなかったようです。明日はチームの友達と遊ぶ約束をしてきたそうですが、夕食の時に娘から電話あり。転校した友達がこちらに来るので会いたいとのこと。本人はどちらに行くか悩んでいましたが、「友達も連れて行こうかなぁ~」ですって(^_-)-☆

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

38  全員野球

Photo野球部員10人の不来方高校が登場する今日の甲子園。休みの日でよかった(^_-)-☆大物食いを期待しましたが、やはり名門校の壁は高かったですね。1回表に1点を先取した時、これは面白くなるかと思いましたがさすが静岡高校その裏すぐに5点を取って主導権を握り、その後も得点を重ね12-3で勝利しました。10人全員で楽しそうにプレーする不来方の選手に拍手、そして関係者以外は不来方高校の勝利を期待した人が多いのではないか。そのプレッシャーに負けずに真剣に戦った静岡の選手にも拍手です。甲子園は名門校だけのものではないということですね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

36 センバツ開幕

Photo_219日に待ちに待った選抜高校野球大会が始まります。地方予選を優秀な成績で選ばれたチームと世紀枠で選ばれたチーム・・合わせて32チームが憧れの甲子園でプレーします。今大会は投手よりも打者に注目する選手が多いと感じます。早実の清宮、野村の3番4番コンビそして履正社の安田、金成、報徳学園の篠原、神頭、片岡のクリーンナップ、仙台育英の西巻、秀岳館の木本、廣部、大阪桐蔭にはオコエ越えを狙う山本ダンテ武蔵、そして内野・外野・投手の3刀流根尾、中川の主軸、などが評価の高い野手です。投手では清宮を5打席連続三振に取った履正社のエース桜井、盛岡大付属145kの・白井、福岡大大濠・「ミスター完封」の三浦、報徳学園・西垣など多士済々。その中で何と言っても注目は岩手の不来方(こずかた)高校でしょう。部員101名で地方大会準優勝の成績。背番号10の選手はすべてのポジションの補欠だそうです。これってすごいですよね・・全ポジションを守れるってことですから。さらに、開会式で国歌を斉唱するのは「全国コンクール」で優勝した高校生が行うのですが、今年の優勝者は竹内菜緒さんなんですが、驚くなかれ不来方(こずかた)高校の生徒さんなんです。不来方旋風が起きて、名門校を蹴散らしていくと楽しいですね*^-^*) ニッコリ☆ ちなみに部員が一番多い学校は106名だそうです
優勝候補予想・・・履正社・報徳学園・仙台育英・秀岳館・早稲田実業・大阪桐蔭・日大三高・盛岡大付属と見ました。どこのチームも悔いの無いように戦って欲しいものです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

78 全チーム登場

Photo_28月7日の開幕戦永野代表の「佐久長聖」VS徳島代表の「鳴門」で始まった夏の甲子園も、昨日49校目の岡山代表の「創始学園」ですべて登場しました。1週間待った創始学園の選手たちは待ち遠しかったでしょうね。相手は初日に登場し勝ち残った岩手代表の「盛岡大付属」。結果は盛岡大付属が11-8で勝ち3回戦へ進みました。今大会は前評判の良い投手がいる高校が勝ち進みましたが、創始学園・高田投手は残念でした。いずれプロへ行かれる逸材だと思いますので、これからも期待してみていきたいと思います。そして、今日の第4試合では「横浜」VS[履正社]という優勝候補同士の対戦がありますが、横浜の藤平投手と履正社の寺島投手の投げ合いが注目です。どちらも最高の評価を受けた投手ですので、1点を争う息詰まる投手戦を期待します。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

75 対戦相手決まる

PhotoPhoto_2夏の甲子園・・・対戦相手が決まりました。強豪とうわさされている相手に当たり、大物を食ってやろうと張り切っているチームもあるでしょう。相手も高校生です。気後れせずに戦って欲しいです。強いと評価されているチーム、あるいは好投手がいるチーム同士の対戦が1回戦ではありませんね。ということは緊迫した投手戦は2回戦以後という期待と、あるいは初戦で敗退し対戦がない・・・などということも。ニュースや雑誌などで高評価を得ているチームは「横浜」[履正社]「秀岳館」「東邦」「花咲徳栄」その他「作新学院」「木更津中央]「常総学院」「創始学園」などがあげられています。どのチームも評判の好投手を擁していますね。どこでどのような対戦が待っているのか、あるいは途中で消えてしまうのか・・・開幕が待ち遠しいです。どうぞ好天に恵まれた大会期間でありますように。地元ということで「花咲徳栄」を応援します*^-^*) ニッコリ☆

| コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧